そもそもクラウドとは

クラウドとは
サーバーを組織内で運用するに際し、実際にサーバー専用機を自社内のネットワーク上に設置するのが基本ですが、これをクラウドサービス業者の中に設置し(インターネット上の画面の操作だけで設置することができる)、それと自社とをVPN(Virtual Private Network)などを利用してインターネット接続し、あたかもサーバー機を自社に設置しているかのように運用する方式がクラウドです。近年、これを利用する企業や団体が増加しつつあります。
クラウドサービス提供業者とは
実際に国内で主に利用されているサービス提供業者には以下のようなものがあります。

以上4社で国内シェア約75% (2016年12月 MM総研)

各社ともサービス内容コスト共、大きな差はありません。運用状況に応じて、それぞれに多少のメリットデメリットがあり、導入時の環境や条件を考慮し、適切な業者を選択することが必要です

実際のコストはどの程度?
実際にサーバー機を購入する場合と比較し、クラウドを利用すると初期投資を抑えることができます。代わりに利用状況に応じたランニングコストが発生することになり、長期で見た最終的な費用は、いずれの場合も大きな差はない、というのが一般的のようです。
   (クラウドの費用は、サービス業者と利用状況の関係で変動します)